Pocket

組織概要

代表 西口のご挨拶

NPO代表 西口

「不透明な葬儀費用をなんとかしたい!」

2002年にNPO法人として「葬儀費用研究会」を立ち上げました。 小さい仏壇屋のオヤジが、一市民として 「『葬儀』というセレモニーを葬儀社から取り返したい」 こんな想いでスタートしました。

当時は「終活」なんてしゃれた言葉もありません。 しかし当時から、わからないながら 「自分らしく、送られたい」 「自分たちらしく。送りたい」 「自分たちにあった予算でしたい」 「自分たちの心を形にしたい」

こんな市民の声が数かぎりなくありました。 そして、その声を具体的にひとつひとつ聞いて 葬儀と言う形にしてきました。

「自分たちらしく、心をこめて送りたい」 すべてのご遺族の思いです。

もし、すべての葬儀社、葬儀担当者が この遺族の思いを受け止め、100%遺族側に立って 葬儀と言うセレモニーを行ってくれるのであれば、 「NPO法人 葬儀費用研究会」と言う団体は 社会に必要ないんです。

今、「家族葬」が主流になってきています。 しかし、100件の「家族葬」があれば 100種類の思いがあるはずです。 費用も形も100種類です。 2002年依頼、何万件と言う葬儀相談を受けて来た 12年間の蓄積が必ず、 すべての市民のお役に立てると確信しています。

「一人ひとりの思いを徹底して聞く」

12年前もこれからも、私たちの立ち位置は変わりません。

NPO法人 代表理事 西口和憲

組織概要

フリーダイヤル:0120-66-5942
(ご葬儀受付・相談センター 24時間受付中)