堺市立斎場で一日葬を行う時の手順を説明。

堺市立斎場 一日葬

寝台車手配

病院で亡くなった場合は、まずお迎えの車の手配が必要になります。

堺市立斎場 寝台車

事前相談されている場合は、相談先へ連絡。

そうでない場合は、こちらにお電話をしてください。

葬儀費用のご説明や、これからの流れなどをご相談、説明いたします。

堺市立斎場 葬儀
注意;病院から葬儀社を紹介された場合もきちんと葬儀費用を確認しましょう。

 


 

②病院からご自宅または安置施設へ。

ご自宅へ戻る場合と、ご自宅以外で故人を安置したい場合があります。

ご自宅以外をお考えの方は、お電話でご相談ください。

枕かざりを葬儀社が設置します。

*湯灌が必要な場合は、お電話でお申し付けください。(オプション対応)

 


堺市立斎場 遺体預かり

 

 

③葬儀社担当者と打合せ

故人様の安置・枕かざりの設置等がすみましたら、担当者と今後の流れや葬儀内容詳細の打合せを行います。

この時に、ご家族の疑問点や希望などを担当者と打合せしてください。

希望の予算内で出来る事をご相談いただけます。

打合せ項目

  1. 喪主は誰か
  2. 世話役は誰か?喪主は忙しいので補佐をしてくれる人を決めておきます。喪主が対応出来ない時に喪主に代わって動いてくれたり指示してくれる方です。
  3. 寺院・宗教者への連絡。寺院が決まっていない場合はご紹介出来ますのでお申し付けください。
  4. 故人様の遺志 エンディングノートなどで希望がないか確認。
  5. ご家族の希望 どう見送ってあげたいか?何が出来るのかを打合せ・ご相談。
  6. 葬儀の形態 仏式なのか?神式なのか?キリスト教なのか?無宗教葬なのか等。
  7. 葬儀の場所と日程 堺市立斎場の利用状況など。
  8. 祭壇などの装飾 基本プランの祭壇以外を希望される方も多々いらっしゃいます。どのような祭壇があるのか?予算と見合わせながら打合せを行います。
  9. 最終お見積り確認。オプション対応を望まれた方はここで最終見積りを確認できます。
  10. 供花のことなどをお問い合わせがあれば、直接葬儀社へ連絡してもらうようにしましょう。

 

堺市立斎場 葬儀 打ち合わせ


 

⑤納棺

お通夜の前に納棺儀式を行います。

ご家族の方にお集まりいただき、故人様の旅支度を一緒に整えます。

故人様の愛用品など、一緒に持っていかせてあげたいものは担当者にご相談・お申し付けください。

燃えない物はNGです。

堺市立斎場 葬儀 納棺


 

⑥葬儀・告別式

葬儀と告別式は従来分けて行われていましたが、最近は合わせて行うことが一般的です。

式進行者も『葬儀ならびに告別式を。。。。』と、開式の言葉を述べます。

概略の流れは下記の通りです。

  1. 遺族・ご親族・参列者の着席
  2. 僧侶入場
  3. 開式の辞
  4. 読経・引導
  5. 遺族焼香・親族焼香・参列者焼香
  6. 僧侶退場
  7. 弔電
  8. 喪主挨拶
  9. 開式の辞
  10. お別れの儀式
  11. 出棺

堺市立斎場 葬儀


 

 

⑦火葬

堺市立斎場は葬儀式場と火葬場が隣接されています。

移動の時間や費用を省略出来るメリットがあります。

火葬の前に、故人様と最後のお別れをし、遺族・親族・親しい方の順に焼香を行います。

火葬時間は約1時間ほどかかります。

そのご、収骨を遺族・親族で行います。

堺市立斎場 火葬場


 

⑧初七日法要と精進落とし

本来であれば初七日法要は字の通りにその日に行う法要ではありませんでしたが、遠方から参列していただいた親族の都合や費用の面で葬儀・告別式と一緒の日に行う事が増えています。

精進落としは僧侶へのお礼、参列者へのお礼の会です。ご遺族はお疲れだとは思いますが、参加いただいている方の席を周りお礼の言葉を述べましょう。

堺市立斎場 精進落とし


 ご不明な点などは遠慮なくお問い合わせください。

堺市立斎場 葬儀